FC2ブログ

アイスクイーンとの恋はホワイトアウト4 - 07/05 Thu

trackback (-) | comment (0) | その他SS
でも、部屋はもう決めたし、薫の部屋の更新もしてなかったからこのままルームシェアで行くそうだ
意外と図太いよねー?考えられるー?フった男と暮らすとかさー出来る?できないっしょー?!

でも、薫は美人だし可愛いしオレは好きだし?っていうかもう部屋決まってるし準備進めてるし?まだまだ大好きだし?

フラれたけどさっ!!!

そう。フラれたことが衝撃的すぎて忘れかけてたけど薫の好きな人って誰なわけ?!

「何でわざわざ言わなきゃいけないんですか?小学生でもないでしょ」
「え!気になるから」
「・・・多分知ってる人でしょ。七瀬さん意外と記憶力イイし」

だーれーーーー!!!オレの知ってる人ーーーー!!!だったらやっぱりサッカー部の誰かなわけー?!もうそこはオレにしておこうよー!オレが好きな人でしたっ!ってさー!っつか意外って何?!オレバカだと思ってるっていうー?いやいやいやー!薫くーん!酷ぇなぁー!薫くーん!!!




で、思い出そうとして回想してたわけ。高校の時こと。記憶を辿って必死に思い出そうとしたけど無理だった。原っていう幼馴染の名前は思い出せたのに顔全然覚えてないの!!!細くて小さいことは思い出したのに顔がーーー!!!顔がぁぁぁーーーー!!!

でも、神崎っていうパターンもある。イケメン完璧男めーーー!あん時オレに惚れる呪いさえ掛かってくれてりゃこんな思いしなかったのにー

いや、結局一緒だったかもなー。オレに惚れてたとしても薫の気持ちは薫の気持ちだし

あ、ヤバい。センチメンタル?









でーもーーー!行動力あるオっっっレーーー!!!

翌日には神崎に連絡してすぐ会う約束したっていうねー。神崎もこっちの大学来てたのは知ってるし、やっぱりさー、やっぱりあり得るわけでー!近くでもなけりゃずっと高校ん時の先輩好きとかないっしょー?!あ、あるの?そーいうもんなの?

「七瀬!久し振りー!」

くっそ!!!相変わらずイケメンとか!若ハゲとかデブになってんの期待したのに!

まぁ、ないよねー!この数年で劣化してたらオレがビビる!オレとタメなのにすっげぇ劣化してたら自分は大丈夫か?!ってしばらく鏡見っぱなしだと思うね!

「急に呼び出して悪ぃー!」
「おう!単位も内定も取れてるから暇してたし!お前はー?就活とかどうだー?」

あぁ、イケメンすぎて辛い

「オレも同じ!就活も終わったしあとは卒論くらいかなー」
「そっか!んでどーした?急になんだよー」
「ああ。高校んとき、兼季っていたじゃん」
「おう!薫がどーした?」

薫・・・名前呼び捨て。まぁ、オレもですけどねぇーーー!なんだよーだったら最初から「薫がさぁー」って話したほうが良かったじゃんかー!親密っぽいー

「会ってる?」
「あぁ。結構会うぞ?こっち来てるやつ多いからたまに集まったりしてんだよ」

やっぱりぃぃぃー?!神崎なの?!イケメン神崎なのー?!まぁ、大学こっち多いし来る奴ら多いし、神崎決定ってわけじゃないし、そもそも薫の好きな人が誰か判ったところでなにも解決はしないんだけど

「誰が来てんのー?オレも混ぜろよー」
「なんでっ!お前呼ぶんだよー!」

笑い出した寺島に姉妹校とはいえ他校の壁を感じる。あぁ、切ない

「そのなー、薫さー・・・同じマンション住んでんだよねー。オレ」
「お?マジで?!薫からも聞いてねぇわ!っつか何で今頃連絡してきて言うわけー?!」
「暇だったから今更報告ー!」
「ふはっ!相変わらず意味わかんねぇー!七瀬面白ぇー!」

面白いでイイさ

道化師にだってなってやる

これで神崎じゃなくて薫が笑ってくれるのならば喜んで何にだってなってやる







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村


ハイテンションにせめてって時々切なく落とすと落差でぎゅってなったり・・・することを狙うテスト
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する