FC2ブログ

アイスクイーンとの恋はホワイトアウト27 - 07/31 Tue

trackback (-) | comment (0) | その他SS
神崎さんと寺島さんが卒業していないサッカー部っていうのは確かにレギュラーずっと守ってたボクの居場所はあったけれどどこか落ち着かなくて大学は神崎さんや寺島さんたちがいるところにしようって決めた

落ちたけど

でも、近くの大学には受かったけど面白くない。神崎さんと寺島さんから連絡がなけりゃ会えない関係だから。ボクから連絡?そんなのできるわけないでしょ。ただの後輩なんだから
気にかけてくれる神崎さんと寺島さんがいない。なかなか会えない。不安。落ち着かない。流石にもうイジメられはしなかったけど誰もボクなんて気にかけてくれない。ボクは空気。ボクは1人。ずっと1人だったんだから平気。でも、誰か、誰かボクを求めてほしいと望む心

そんな中、出逢ったのが七瀬さんだった

『覚えてない?!オレ!』

神崎さんがいて、寺島さんがいたから合同合宿でボクに話しかけてくれた七瀬さん。明るくて苦手なタイプ。いつも人に囲まれていて、きっとイジメられる人の気持ちなんて全然知らないようなタイプ。でも、近くに寺島さんたちがいなくても構ってくれた人。覚えてる。ボクに構ってくれる人は覚えてる。珍しいから。貴重だから

構ってくれる人がいなくて寂しかったボクに毎日のように構ってくれる七瀬さんのお陰でボクはまた平穏な日ができた。寂しくないけれど心に空いてた穴が埋まる感覚。誰かに求められてることがボクを落ち着かせてくれる

『好きなんだけど』

そして突然告白されて鳥肌が立った。別に嫌でとかじゃない。ボクは誰かに好きになってもらったことなんてないから。こんな暗くて地味なボクが人から好かれるだなんて奇跡でしょ

でも、同時に怖かった

付き合ったこともないボク。でも、好きって感覚は判る。助けてくれて頼りになって優しい寺島さんのことが好きだったから。将来を決めた彼女がいる寺島さん。気持ちを告げることは決してないけれど好きは判る

一緒にいてドキドキするし楽しい気持ちになれる人

でも、だからといって原もいないこの場所で、神崎さんと寺島さんともなかなか会えないこの場所でボクが気にかけてくれる人が、ボクを唯一好きだといってくれる人に付き合えないと言って拒絶なんてしたらいなくなってしまうんじゃないかってことは恐怖でしかない

ボクはズルい

付き合えないのは付き合ってしまえば裏切ることになるから

寺島さんに呼ばれたらボクは寺島さんの誘いに応じなきゃいけないから。断ったらもう2度とボクを誘ってくれない、気に掛けてくれないんじゃないかって思うから。ボクのヒーローに会えなくなるだなんてボクは嫌だ

七瀬さんとセフレなのはそういう理由

失いたくなくて七瀬さんを傷つけてるのも判っているけど傷つけても優しくて気に掛けてくれる七瀬さんに甘えている

「ホント兼季くんわかんなーい!」

そう。ボクは判りにくい。そんなボクを気に掛けてくれる人は特殊で失いたくない人







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

水尾、薫苦手なタイプだーーーーいっ!!!
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する