FC2ブログ

アイスクイーンとの恋はホワイトアウト44 - 09/02 Sun

trackback (-) | comment (0) | その他SS
部屋の相談を神崎さんにしたのは正解だった

確かに七瀬さんと見てた部屋よりも条件は劣ったけど、僕の条件を全部クリアした部屋を見つけてくれたし、神崎さんだって出発の準備色々あるはずなのに僕の引越しも手伝ってくれた。神崎さんはやっぱり優しい。僕も神崎さんみたいに優しくなりたい。でも、そもそも僕を頼ってくれる人なんて皆無だ

大体友達すらロクに作れない僕が誰かに優しくだなんてする人すらいないっていうのが現実

学校が変わるわけじゃないし、バイト先も変わらない。住むところが変わるくらいで何も変わらない。あ、違う。僕は寺島さんと付き合ってもらってる。やっぱり関係自体は変わってないけれど

1人の部屋。誰も来ない部屋。友達もいないから新しい部屋の場所を誰にも教えてない。寺島さんにも伝えてない。特に必要ないから。知ってるのはここを紹介してくれた神崎さんだけ

寂しい。こんな感情嫌いだ。ずっとひとりでやってきた。平気だった。なのに寂しいって感じるのは七瀬さんのせい

七瀬さんと離れたのは僕。ううん。違う。僕は七瀬さんと付き合えないけど離れたくなかった。こんな風に寂しいって感情に潰されそうになるのは判ってたから。あぁ、ホント僕は最低。自己中心的な考え。七瀬さんをずっと傷つけて来たのにこれからも傷つけようとしていた

でも、七瀬さんだって勝手だよね。好きな人と付き合える僕はズルいって言ったけど僕と付き合えないってわかったらすぐ手を離したし、なによりあの人とあの部屋に住む気だもんね。付き合ったのかな。それは判らないけど今日、駅前で見た2人は楽しそうだった

手には買い物した荷物を抱えてたし、きっとそう。2人で住むんだ。七瀬さんがずっとしたいって言ってた同棲なのかもしれない

僕と決めたあの部屋にあの人と一緒に住むんだ。僕はこの部屋にひとりなのに

寂しいだなんて思う暇ないんだ



七瀬さんの方がズルい



だって僕がいなくても、僕がいなくなったから幸せなんだもん。七瀬さんだけ幸せなんだもん

僕を好きだって付き合いたいって本気だったの?ホントだったの?僕じゃなくてイイなら最初から僕に言わなきゃよかったんだ。あの人とすぐ付き合えばよかった。そしたら七瀬さんだって僕だって気が楽だったはず


・・・また僕は勝手なこと考えてる。どうして僕はこうなんだろう?七瀬さんがいたから、よく判らない賭けがあったから僕は寺島さんに告白して好きだなんて言われて抱きしめてもらえたんだから

こんな僕に手を差し伸べない方がイイ。みんなみんな優しくしないでイイ。ひとりになった時、すごく惨めな気分になるから


僕ひとり悪者みたいで最悪な気分になるから


誰も僕に構わないで

誰か僕を構って


誰も僕なんかを好きにならない

誰か僕なんかでも愛して


寺島さんに好きって言われるだけで幸せ。でも、独り占めしたい。僕だけを見ていて欲しい。愛して欲しい。好きって言って欲しい

こんな僕がこんな贅沢な望み、持つべきじゃないよね







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

更新かけた気でいたらー忘れてたーっていうー
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する