FC2ブログ

恋して落ちて閉じ込められて5 - 03/15 Fri

trackback (-) | comment (0) | その他SS
翌日もそのまた翌日もその翌日もやっぱり起きられなくてボーッと時計を見つめた

慣れなくちゃいけない。この生活に、島原がいない現実に慣れなくちゃいけない。大学で見かける島原はダメージも受けていない様子だったのだから自分も慣れるべきだとは判っている。でも、甘やかされ続けた日常は簡単に慣れてはくれない

授業は学友たちに聞きまくって時間割を作ったし、飲み会も合コンも罪悪感を感じることなく入れられるようになった

でもまだ慣れない
寂しさも埋まらない

コンビニで買う弁当も、翌朝に食べるためのパンも、1人でやる課題も1人で見るテレビも全部全部慣れてくれない

寂しさが襲う。寂しくて気が狂いそうだから詰め込んだバイトのシフトも全部全部久野を余計に苦しめる








「・・・何?それ」
「え?何が?」

友人に聞いた昨晩の飲み会の話。ゼミの飲み会。行っていない。誘われてすらない

「オレ、誘われてねぇけど」
「あ?だって島原来るって言うし気まずいんじゃね?お前別れたっつってたじゃん?それに最近お前やたらとバイトだしさぁ!」
「それでも」

誘われてないのと誘われたけれど行かないのとはだいぶ違う

どちらを誘うか考えた時に島原の方が優先度が高いと言われているようで寂しさが増す
友達まで島原に奪われたようで、ここに自分の居場所なんて島原と別れた自分の居場所なんてどこにもないと言われているようで寂しくて辛い

「ま、なんだ?お前とは別でも飲みすんじゃん?島原って結構レアだしさ!」
「何だよ・・・それ」
「拗ねんなってぇー!あ、来週井川たちと飲みやるけどお前来る?来るよな?バイト空けとけよ?」

日常がこんなに苦しいものだなんて知らなかった。忘れていた。大学に入りたての頃に感じたあのホームシック。寂しくて何もできなくてどうにかなりそうだったあの時と同じ

「あ、中林ー!お前も来る?来週さー飲み会あんだけどー」
「いつ?」
「水曜ー!」
「あ、水曜ダメだー!島原と約束してる」

血が沸騰しそうだった

グラグラ煮え立って何もかも燃やしたくなる。燃やして溶かしてしまいたくなる

「中林、最近島原にべったりだよなぁ?お前の次の彼氏ー?なーんて」

友人の言葉を最後まで聞く前に何もしていない友人の頬を拳で殴っていた。ケンカっ早い方じゃない。寧ろ温厚な平和主義だと思っていた久野の初めてのこと













何度目かの抜き合いの後、口で奉仕してくれる島原の腰が揺れていることに気付いた。多分付き合って半年くらい

「なぁ、腰、揺れてる。オレのしながら感じてんの?それ」

単純な興味だった。でも、島原のバツの悪そうな顔を見てハッとし、嫌がる島原を押さえつけながらデニムと下着を剥ぎ取った

「・・・え?」
「見るなっ!・・・気持ち悪いだろ・・・離せ・・・萎えたなら謝るから。見なかったことにして。忘れろ」
「いや、何?これ」

後孔に付けられたプラグを見てただ、純粋にまた驚かされたと思った

島原と付き合って男同士でそこを使うという知識はついた。でも、島原がそれを望んでいるだなんて知らなかった。タイプだと言われて好きだと言われていたからてっきり自分をそうしたいのだと、それはどうにも踏み込めなくて聞けなくて。聞いたら丸め込まれて自分でも見たこともないそこを曝け出すのだと躊躇していた場所に自らプラグを入れている島原に興奮を覚えた

「オレの、挿れてほしかったの?」
「っ・・・」
「何で付けてんの?」
「もしっ・・・お前が平気そうならっ・・・って・・・思って・・・でもっ」
「オレのためにそれ、付けてきたの?挿れて欲しいって思ってたの?」
「・・・くれるか?ここに、お前の・・・大丈夫そう?」
「言えよ・・・お前言わないとオレは判んないよ。男同士のそういうこと、オレは判んねぇもん」

島原と付き合って半年、島原にとってはずっと我慢していたのかもしれない半年・・・やっと本当に付き合っている実感をしたその日・・・男がそこで感じることを知った








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村



更新かけ忘れたのもそうですが(リアルタイム更新だったりするw)重大なことに気付いたわけです


ホワイトデー終わったぁぁぁぁぁぁ!!!!!


まぁ、あれですよ。あれ。3月入ってから突然バレンタインSSを投下し始めた水尾ですよ?ホワイトデーSS間に合うわけがない!
バレンタインSS読んだ方でもしかしたらもしかしたらー・・・期待していた方がいるかもしれません・・・が・・・ホワイトデーSS予定なしですー。
柿内の3倍返しどうなるの!?って方はですね、きっと柿内ならー・・・って想像してくださいw
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する