FC2ブログ

青春はプールの中で3-16 - 09/16 Wed

trackback (-) | comment (0) | 青春はプールの中で
「かっきうちくんっ」

授業が終わるといつだってやってくる栗山の姿。どうやったらこんなに早く学年も違う教室へやってこられるのかと首を傾げるが、去年、柚木にも同じことを言われたのを思い出して懐かしくも思う

「なんだよ・・・毎日毎日」
「ん?部活一緒に行こうかなぁって」
「だったらお前のクラスのあのー・・・誰だっけ。バックのやつ!引っ張って連れて来いよ」
「ほらっ!それ!!!柿内くんって名前なかなか憶えないし、すぐ忘れそうだから印象付け?」

名前は憶えない・・・やたらと絡んでくる栗山は嫌でも覚えたが、他は全くダメ。柚木は皆の名前を把握しているというのに、やっぱり柚木にはなれそうにもなくて少しだけ凹む柿内

「あとさー、あとさー・・・柿内くんを柚木先輩のところへ行かせないように・・・かな?」
「・・・どういうことだよ・・・」
「うーん?べーつーにー?」
「・・・」
「あー、そうだ!柿内くんって数学得意なの?理系だし」
「成績はイイ」
「今度のテスト教えてよ?」
「嫌だ」
「えー!」
「オレ数学苦手なのー!!!」
「教えるのはできねぇし、てめぇは教わる態度じゃねぇ」

これも去年自分が言われた気がした・・・柚木を追っていた自分と似ている・・・だが、やっぱり全然違う

「いいもんっ・・・柚木先輩にお願いしようっとー」
「はぁ?!」
「柚木先輩なら優しいからー柿内くんと違って優しいもんねーっ」
「おい!待てっ!栗山っ!!!!!」





柚木はカバンを抱えると立ち上がる。教室の外を見ても柿内は来ない。ずっとずっと迎えに来ていた柿内が来ない・・・いつだって迎えに来ていたのに来ない柿内。その代わり・・・

「ユーズー!部活行こうぜーーーぃっ!」
「んー」

迎えに来るのは桐井。別に誰も迎えに来なくていいのだが、いつも誰かに囲まれている柚木はこの環境に微笑んで桐井の肩を叩いて並んで部室へ向かう

「あー!柚木先輩だーっ!柚木先ぱぁぁぁぁいっ!!!」
「おいこら栗山ぁ!!!!」

校舎を出ると走っている後輩2人に気付いて柚木と桐井は少し呆れながら振り返る

「柚木先輩っ!柚木先輩っ!今度勉強教えてくださいっ!」
「ん?勉強?」
「柿内くんに『教えて?先輩っ』って言ったのに『いーやーじゃー』とか悪い顔して言うから柚木先輩ならーって!」
「待て。全然違ぇだろーがっ!おい!」

柿内が栗山の頭を叩くと栗山が「こわぁぁぁいっ!」と柚木に抱きついてくる。騒がしい。騒がしくて楽しい

「あ、桐井さんでもイイです!」
「・・・『でも』が気に食わねぇ」
「えー、だって桐井さんってあんまり勉強できなさそ・・・」
「ユズ!こいつのメニュー特別メニューにしろ。オレがメニュー決める」
「ヤダヤダヤダー!!!」
「教科、何?」
「ん?数学!」
「おい・・・柚木さん・・・」
「じゃあ、テスト前、教えてやるよー」

柿内の胸が痛む。いつもテスト前は部活もなくて貴重な2人きりでの勉強の時間・・・いつだって柚木と2人で・・・2人で・・・
卒業したら離れてしまうのに・・・2人でいられる時間は限られているのに・・・まだ卒業まで半年以上ある・・・でも、半年。半年とちょっと・・・だけど、どんどんと削られていく2人きりの時間





「柿内ー?何怒ってんの?」

職員室へ鍵を返しに行くと久し振りの2人での帰り道

「別に」
「なんだよー別にって」
「・・・オレには勉強教えてくれねぇの?」
「ん?・・・あぁ、あれか・・・っつかお前も来るだろ?」
「2人がよかった」
「・・・お前、なんか最近キャラ変わってね?」

不貞腐れた後輩の恋人が可愛く見えて手を伸ばして頭を撫でる

「2人・・・になりたい」
「オレはお前とは違う意味で栗山が可愛いんだよ」
「・・・」
「後輩だからな」

そう。後輩だから。大好きな水泳部の後輩だから・・・
柚木のその想いは柿内も判っている。だけれど気持ちが追いつかない。心が追いつかない

「柿内、お前は後輩っていうか・・・特別だからな?」
「・・・ホントあんたずりぃ・・・」

特別・・・その言葉で感情すらも押さえつけて全部ヨシにしてしまいそうな気がして。全て包み込まれてしまいそうな気がして・・・
相手の一言で許せてしまう「好き」という気持ちですら疎ましく感じてしまう



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

先日買ったポストカード(公式最強!)をPCの前に飾ったせいで作業がはかどらないはかどらない

青プ3章終わったら多分単発UPになります。単発の癖に長いけれど(多分)水尾の新たな挑戦!的な・・・なんでも書いてみないとわからないものねぇ・・・

どうでもいいけど風邪ひいたっぽ・・・頭と喉が壊れそう
季節の変わり目ってやつですかねぇ・・・皆様もお気をつけくださいませー
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する