FC2ブログ

秘密の園7 - 10/29 Thu

trackback (-) | comment (0) | その他SS
園田side



終わってからニシの顔が見れなかった。当たり前。なんつーことやっちゃったわけ?っつかオレホモじゃねぇし!ただ、元カノに開発されちゃったケツ弄ってたのが気持ちよくなっちゃっただけだし!

まさかそれが男の。しかもニシのをぶち込まれてまさか感じるとかないでしょ。本気で

もー、ない。ないないないない!ニシと2人で飲むのも止めよう・・・そう思ったのに何こいつ付き合おうとか言ってんの?意味わかんないし!うなじ噛み付くとか!今までもしてきたとか!!!気付いてたわけ?!今まで記憶失くしてたんじゃねぇの?嘘なの?!

「なぁーソノー付き合ってよぉー」

だから!ミルキーみたいな目でこっち見んな。バカ

「ソノぉー」

甘えんな!絆されるっ!!!だいたい、オレはチャラ男みたいな奴は苦手なんだよ!女の子だって多少染めてるのは許すけどこいつみたいに派手な髪したやつは苦手だし

「オレのこと嫌いー?」
「オレはケツで感じるけどホモじゃねぇもん!」
「え?そんなのオレも違うけど」
「っじゃあ!!!」
「ソノ以外でもヤりたいって思うかなー・・・うーん?キレイなケツしてたらなるのかなーでも、やっぱ、ソノだけじゃないかなー。あれ?それでもホモ?・・・まぁ、それでもいいよ!」

なんだよ。オレのケツはキレイとかそう言いたいのか?!意味わかんないし!

「ソノー、っていうかー・・・なんかー、また勃ってきたけどーどうしよう?」

どうしようじゃねぇし!!!!っつかさっき散々ヤったのにまだヤれるってどんなんだよ!

「ソーノー」
「オレの足に汚いの擦りつけるのやめろ」
「まだ出るかなー・・・ソノの足に出してイイ?薄そうだしー、量も少ないからすぐ拭けるってー!」
「だから!聞いてた?バカ!」
「じゃあ付き合って?」
「その二択ってどうなんだよ!意味わかんねぇ!!!」

あー、こいつバカだ。うん、バカだ

「でも、やっぱりソノに欲情余裕でするし、付き合いたいって思うんだもん」
「っ・・・」
「付き合おうよー」

あー、バカは感染する

やめろよ。そのミルキーみたいな顔。叱られたのに謝るみたいに甘えてくるその顔!!!

「どっちかに彼女ができるまでなら」

あー!もう!ほら。感染した

オレもこいつと同じでバカだなー・・・本当に





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

名前が似てるカプってややこしくなるなぁ・・・

(書いてる本人がこれ言っちゃダメだろっていう)

明日、秘密の園最終話でございますー
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する