FC2ブログ

つれないキミと売れてる僕7-19 - 01/03 Sun

trackback (-) | comment (0) | つれないキミと売れてる僕
オフの間は完全に回復した里見と幸せな日々を過ごしてまた仕事が始まる

「寛人、こないだの仕事減らすっつー話だけどな?」
「うん?いいよ!これからもやれるだけ頑張るから山口さんどんどん仕事取ってきてね」
「・・・は?!」

須野の弱音に事務所全体で会議が行われた程だったのに、オフが終わってみたら須野はすっかり元気でなんの心配もいらない様子で・・・

「・・・はぁぁぁぁ・・・里見くんか」
「うん?」

山口はため息を吐きながら里見が完全復活したことを理解してホッとする
須野のやる気を出すのも奪うのも全て里見次第
付き合う前の方がよっぽど楽だったような気もしないでもないが、須野が役者としてやる気になって今までよりも輝き始めたのは里見と付き合ってからだから悪いとも言えない

「オフはしっかりリフレッシュできたようだな」
「うん。もーね、僕は幸せだったんだなーって再確認したよ」

その笑顔は襲われたことも刺されたことも里見が乱暴されたことも全て吹っ切れたような表情

「あー、もーやばい。もう帰りたい!でも仕事する!」
「やる気なのはいいけどそのにやけ面はどうにかしろよ?」
「え?にやけてる?あー、やばい。顔戻さないとー」

ペシペシと頬を自分で叩いて真顔になってまた思い出して思わず顔が綻んでしまう

「あー!やばい!どうしよう!」
「須野ー、次の撮影、映画入るからしばらくロケだぞー」
「・・・そうだった・・・そうだった・・・」

急に現実を見たような顔で元に戻った須野はいつものような顔でトボトボと歩き出して3歩歩いたところで背筋をピシッと伸ばす

里見に背筋を伸ばして歩く時も意識しろと言われたから。その方がかっこいいと言われたから・・・里見がかっこいいというのならその通りにする。彼に少しでも自分を見てほしいから。もっともっと好きになってほしいから・・・





「・・・ねぇ、光ちゃん」
「あー?」
「確かにねー、オレは2人が幸せなのはすごーくすごーく嬉しいよ?」
「おう」
「でも!!!!なんでオレにケツ開発しろとか勧めて更にオレが須野ちゃんに前にあげたおもちゃここに並べるのっ!!!!!」

葛西の部屋。映画の脚本の件で打ち合わせしつつ作業を進めるが、葛西の目の前に並べられた色とりどりの大人のおもちゃが目について仕方がない

「んじゃ、ゆりさんにこれ渡せばいいか」
「はぁ?!」
「マジで未知の境地!」
「うん。判るよ!判るっ!よく光ちゃんと体位について語り合ったりしたよね?うん。でも違ぁぁぁうっ!!!!これは違う!」
「ドライやべーぞ?」
「聞きたいけど聞きたくないぃぃぃぃぃぃ!!!!!」

葛西が頭を抱えて大きく横に振る

「あー、こっち上がった」
「なんで光はこんな話ししながらも仕事早いんだよ!」
「天才だから」
「うっわー!うっわぁぁぁ!!!自分で言うー!光がホントのこと自分で言うぅー!」
「ホントならいいだろーが」

また里見が目を落としてペンを回しながらチェックし、書き込みを続ける

「で、もう完全復活?」
「んー多分なー」
「そっか!よかったー!」

ニコニコと葛西は笑って山のように積み上げられた束をひとつ手にして目を落とす

「これ、ホント来週クランクインできんのか?っつか他の準備終わってんの?」
「んー・・・うーん・・・とりあえず終わってるけどーーーー直前に問題が起こるのが撮影ですよー」
「それはオレに関係ねぇ」

里見はそう言いながらも葛西の方へ積まれた束を自分の方へ寄せる

「・・・光?」
「お前、遅いからこんだけ手伝ってやる」
「マジイケメンだな!光!超イケメン」
「知ってる」

里見が当然というように呟くと完璧にいつもの里見だと葛西は笑う
里見の心の傷はいつだってどんなものであろうと須野が癒してしまうのだろう
須野のやる気も生きる意味も全て里見次第
お互いがお互いに必要で。それは今までも。これからも・・・ずっと。ずっと同じ




つれない君と売れてる僕 7幕 おしまいおしまい








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

つれないキミと売れてる僕7幕完了でございますーーーー

なんだかんだで色々重苦しかったりで大変だった7幕ですが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました
これをUPできるようになるまでに1日1更新が途切れたりして、まぁ、あまり気にはしていないランキングも当然がた落ちしていたのにつれキミ売れ僕をUPし始めたら一気に回復してきて「え!なんでみんな再開知ってんの?!」的な驚きがありましたwいつ更新始めるかとかちゃんと書いてなかったのに本当に感謝感謝だなぁ・・・と

そろそろつれキミ売れ僕の中でも里見と葛西の映画第2弾の撮影が開始しそうだし・・・ってことは伊月をもっと絡ませたお話も書けそうだなぁ・・・とかもともと予定になかったものも書きたいなぁ・・・とか思っておりますー

でー・・・明日からはー・・・まだ決まってないけれどもー・・・青プ・・・青プ・・・行きたい!っていうか次の章盛りだくさんなのに話端折りすぎてる気がするけれどもそれでもUPしたい!!!(で、青プ進ませてコイゴコロミズゴコロの続きも書きたい)

いつもポチやら拍手やら本当にありがとうございます。書くことでしかお礼ができないので頑張って更新します!
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する