FC2ブログ

赤い糸23 - 05/29 Sun

trackback (-) | comment (2) | その他SS
冬休みに入ってバイトへ向かう怜にしつこく確認してくる新田がいた。クリスマスと言えば店の繁忙期で、いつもよりもずっと忙しいから帰りも遅くなると言ったハズなのにバイトを終えた怜が携帯を見ると着信の嵐で携帯を握りしめたまま戸惑う

「お疲れさま。どうしたー?デェト?」
「あ、みのりさん・・・お疲れ様です」
「っていうかー・・・遅くまでお疲れさまね?彼女怒ってたりしない?」

店のパティシエが心配そうに怜の顔を覗きこむ。イケメンパティシエと騒がれる彼の顔が近付くと美しい顔にドキリとして慌てて首を振った

「っていうか・・・もしかして彼氏・・・だったりする?」
「え?」
「えー!大丈夫ー!オレもー・・・今から彼氏とデート!あ、これ秘密ね?」
「や・・・結構みんな勘付いてますけどね?」
「ええええええ!!!!オレ判りやすい!?え!マジでぇ?!」
「・・・まぁ、みのりさん、なんていうか乙女なとこあるし」
「・・・マジ・・・かぁ・・・あ、そう。でー・・・あのねー、さっき表閉めに行ったらね、男の子が店の前にいてさー・・・すいませんー閉店ですーって声掛けたら人待ちだって言われてさぁー」

怜の背中に冷たいものが流れた気がした
着信履歴を見る限り、きっとずっと寒空の下で待っていたに違いなくて・・・

「お・・・お先失礼します!!!」

コートを掴んで慌てて出て行った怜の背中を見ながら「大丈夫かなぁ・・・」と心配そうな声で呟いた





「新田?!」
「あ・・・」

コートのポケットに手を入れた新田が青い顔で店の前にいて、怜は慌てて持っていたマフラーを新田の首に巻く

「大丈夫?!」
「ん・・・や、バイトお疲れ」

いつもの優しい笑顔・・・怒ってもいない新田

「新田、今日バイトの日じゃないの?」
「クリスマスパーティだから歌姫が特別ライブやってんだよ・・・だからオレの出番はない」
「そ・・・っか・・・ごめん。ケーキ屋だとやっぱり忙しくって休みとれなくて・・・」
「うん。だよね・・・」

ポケットに手を入れた新田を見上げると「部屋、来てくれる?」と言われて、怜はひとつ頷いた









「怜、あのさ・・・」
「うん?」
「オレ、さっき怜が店から出てくるまで少し疑ってた」
「はぁ?」

新田に髪の毛を洗われながら怜は顔を少しだけ上げる

「俊輔・・・の・・・パーティ誘われてただろ?」
「パーティ・・・あぁ・・・なんかみんなで騒ぐとか言ってた奴?あれ速攻断ってたのは見てなかったのか?」
「見てた・・・でも・・・」

怜はひとつため息を吐くと「バーカ」と吐き出す

「なぁ、オレお前のコト好きなんですけど?」
「嬉しいですけど?」
「信じてくれてもよくね?」
「信じて・・・る・・・でもさぁ・・・怜、運命の赤い糸とか言うし」

そう。運命の赤い糸・・・それは未だに俊輔と繋がっている赤い糸
でも、最近それが何を意味するものなのかよくわからなくなってきていた。元々、赤い糸は切れることがない運命の相手だと思っていた。それが切れると知って・・・そして何故かまたふわりと戻ったりして・・・

切れることがない縁・・・もしそうならば、それは腐れ縁という言葉に片付けられるようになっていくのかもしれない・・・俊輔からメールで「好きだ」と言われてもあまり関係がないと思えたし、やっぱり新田が好きだと思えたから・・・

「これをー・・・こう切ってー・・・ここと結ぶとー・・・ってやっぱり全然無理かー・・・」

怜にだけ見える赤い糸を指をはさみの形にして切って新田の指に結ぶふりをする。そんなことで切れない赤い糸は当然新田の指に結ばれることはない

「それ、見えることにしといてよ」
「んー?」
「どうせオレには見えないから」

新田が優しく笑いながら怜の髪を流す

「オレにも見えなけりゃいいのになぁー」
「見えなかったら・・・俊輔と付き合ってたかもなぁ?」
「んー?」
「見えたからこそあいつを拒否してるんじゃね?」

確かに・・・見えなければ衝動的に惹かれたあの瞬間に恋をしていたのかもしれない

「新田とも付き合ってなかったかもなぁ」
「うわ!なんで!!」
「赤い糸の相手が男なら男と付き合うのもアリかー・・・とか思ったから」

新田は笑って「じゃあ俊輔に感謝か」と呟いて髪を流し終わった怜にキスをする

「どっか閉じ込めておきたい・・・帰省もさせたくない」

新田のその言葉はどこまで本気か判らなくてただ怜に恐怖心を与えていった







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

拍手コメを今確認したのですが(遅)お休み中心配や励ましのメッセージを送ってくださった方々がっToTありがとうございますありがとうございますーーーーっ

っていうか赤い糸飽きてきた(私が)でもまだ続く・・・
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/29 Sun 16:47:41
Re: タイトルなし : 水尾 央 @-
>ラムまま様
コメントありがとうございます
私ったらやっぱりうじうじな受け子ちゃんが苦手みたいでw自分で書いといてwww
でも、でもでもなんとか完結までは耐えておきますーーーーっ
2016/05/29 Sun 16:56:05 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する