FC2ブログ

赤い糸33 - 06/08 Wed

trackback (-) | comment (2) | その他SS
大学の卒業式の少し前、俊輔と買い出しに歩いている時に後ろから呼び止められて振り返るとあの占い師

「あ・・・」
「よかったねぇ・・・と言っていいものなのかねぇ・・・これは」

俊輔は少し首を傾げていたが怜は占い師に駆け寄ると最近糸が無限に見えることを打ち明ける

「いや、ここまでとは思ってなかったんだよ・・・こりゃ心閉ざしたままのほうが彼氏の方にはよかったかもねぇ・・・」
「?」
「なんなんだよ・・・急にすげぇ見えんのっ!これなんだよっ!」

占い師は少し笑って怜の糸をつつく

「天性のオーラの人たらし・・・ってとこかねぇ・・・あぁ、判らなかったなんてあたしもまだまだだねぇ」
「なんだよそれっ!」
「あー、オレ判るかもー」

俊輔が怜の頭を撫でる

「怜ちゃんの笑顔見てるだけでもーすっげぇ惹かれるもんなぁ・・・最近特に怜ちゃんモテモテだからオレもちょーっと困ってるところー」
「なにそれ」
「言葉のままだけど?」
「あんたの彼氏も相当な人たらしだけど、あんたのそのオーラは危険だわなぁ・・・心閉ざすようにもなるさ。身を守るためにオーラが彼と本当に心を通じ合わせるまでそう心を閉ざしてたのかもねぇ」
「・・・どういうことかオレ全然判んないんだけど?」
「あんたの波長、すごい数の人間と合うやつみたいだからねぇ・・・あぁ、このあたしもあんたにやたらと構いたくなるのはそういうことか・・・引き合う波長が糸に見えるってことだからあんたも当然相手のオーラに惹かれちまうってわけさ。その彼も周りにいる人間を惹きつけて、あんたもあんたでそのオーラで人を惹きつけて・・・まぁ、お似合いだっつーことかもねぇ」

占い師はそう笑うと「今日はもうおしまーい!」と水晶玉を大きな風呂敷で包むと立ち上がる

「んじゃあ最後に1つアドバイス・・・」
「なんだよ・・・最後とか意味深だな・・・」
「相手を疑ったらあんたはそのオーラだけを信じな?それは嘘をつかないよ。どっちかが少しでも嫌だと思ったらオーラは弱まって引き合うことをやめるからねぇ・・・んで、彼氏。あんたは・・・まぁ、深く考えなさそうなタイプだけどねぇ・・・あんたは自分の思う方向へ行けば間違いないな・・・」

ポンポンと肩を叩かれて2人は背中を向けさせられると振り返った時にはもうその占い師はそこには存在しなかった

「は?!」
「・・・え!何?手品?!すっげ!」
「や・・・手品とか・・・マジでどこ行った・・・」
「っていうかオーラとか何?オレ全然判んなかったぁー!」
「・・・お前は判んなくていいや。なんかめんどいし調子にも乗りそうだし」
「えー!教えてよー!怜ちゃーんっ!」

そう怜の後を俊輔は追いかける
不思議な占い師・・・最後というのはもう会うことがないということだろう・・・そう判って少しだけ寂しくなった怜は足早にスーパーへと足を向けたのだった







大学を卒業しても怜の生活は大して変化がない。多少忙しくはなったけれど、元々研究したかった内容だったし、家でやる作業が増えても大して苦にもならず・・・

「ただいま・・・あぁ。疲れた・・・やばい顔戻らなーいっ!笑顔作りすぎたぁー!」

しかし、俊輔は日々、慣れない営業で疲れて帰宅する

「でも今、一気に疲れたの取れた・・・」
「・・・」
「怜ちゃんの顔見たらなんか幸せ充電完了ーっ!やばい。怜ちゃんの存在やっばいねー!天使か!お前はーっ」

ネクタイを緩めながら冷蔵庫の中から怜の作った料理を出すとまた歓喜の声を上げる

「・・・煮物失敗したから」
「いやいやいやー、怜ちゃんの手料理ってだけでオレ、すっげぇテンションなるからね?」
「・・・ごりごりしてるから」
「シャワー浴びてから食べるね」

ポンポンと頭を撫でられてバスルームに向かう俊輔の背中を見つめる。付き合って・・・もう少しで1年になる・・・でも実はまだ体の関係はない。それは怜に不安と物足りなさを残す・・・それ以外は楽しくてコロコロ変わる俊輔の表情だけで楽しいと感じているけれど・・・これは付き合っていると言えるのか・・・?そう疑問に思う頃に優しいキスをされてそれだけが付き合っていると怜に感じさせる行為

好きだと毎日囁かれるのに必要以上に触れられることもないのはやっぱり寂しくて・・・もっともっと触れたいと思っているのは自分だけなのかと思う日々

ため息を吐くと天井を見上げる。毎日楽しいのに・・・幸せな気までするのに・・・これ以上と強請るのは欲張りなのかと天に問いた






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

天性の人たらし!そんな人いるよねぇ・・・っていう話。
水尾も変態ホイホイや磁石S極(Mばかり釣れる)とかそんな不名誉なあだ名を昔つけられていたなぁ・・・と思い出したw
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/08 Wed 09:36:38
Re: タイトルなし : 水尾 央 @-
>ラムまま様
コメントありがとうございます♪
そうー。俊輔は軽いように見えて意外と慎重派でございますー^^
S・・・なんですかねぇ・・・はてー・・・
2016/06/10 Fri 12:30:50 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する