FC2ブログ

コイゴコロミズゴコロ2-13 - 09/12 Mon

trackback (-) | comment (2) | コイゴコロミズゴコロ
朝はやって来る
最後にしたくないのはきっと但馬も新井も同じ。でも新井はこのままじゃお互いのために良くないと思っているし、但馬だって今のままじゃいけないことは判っている

ひとつ深呼吸をすると新井の部屋をノックする
もしかしたらまだ寝ているかもしれない。だから予定よりも少し早めに・・・

「おはよー!!!」
「っ?!」
「あはっ!オレ、楽しみすぎてー!今日いつもよりも1時間早く目ぇ覚めた!すごくない?!ってか目覚ましよりも早くだよ?!」

テンションの高い新井の格好に頭を押さえる。昨日、あの後何時まで江口といてちゃんと寝る時間があったのかと心配していたのにそんな心配要らなかったような新井のテンション

「チェンジ!」
「え!!!瑞貴くんはひとりですけど!!!」
「洋服っ!変えろ!」
「えええ?!なんで?!なんでぇ?!」

部屋から出てきた新井を部屋の中に押し戻すと辺りに散らばった服を拾い集める
どこで買ったのか?と思うようなラメでいっぱいのシャツだとかスパンコールのタンクトップとか・・・確かにこれらよりもよっぽど今の格好の方がよく思えたけれどそれでも今着ているTシャツのままならいつも大学で着ているジャージでいいような気までする

「なんで?どこがいけない?可愛いでしょ?」
「可愛い・・・っつかあんた!!・・・あんた、ピタピタのTシャツなんか着たら・・・」
「あっはー!乳首目立つってー?そこはこのジレの出番だーよぉ!」

新井が手に持った服を広げる

「じゃあそのジレだかベストだか知らないけど早く着ろよ」
「ベスト!!!そのうち但馬チョッキって言い出すでしょー?ププーッ」
「うるさい」
「もーなんだよぉー」

新井は文句を言いながらTシャツの上から羽織るとさっきまでTシャツに浮き出るようにして目立っていた乳首が隠れることが判って少しだけ安心して「いいか」と頷いた

「こんなん気にならなくない?」
「気になるだろ」
「但馬が?それとも別の誰かの視線が?」

但馬が顔を上げて首を傾げる

「ゲイっぽい?」
「は?」
「や・・・うん。こないだ但馬、真田さんとデートしたときも江口に見られたしな。やっぱり誰に見られるかわかんないよな」
「はぁ・・・」

よく判らないまま頷くと帽子を持った新井が但馬と手を繋ぐ

「外じゃできないから今鏡で見て満足ー!ねぇねぇー!なかなかいいカップルっぽくない?」
「・・・映画館で繋ぎましょう」
「っ!!!それ!超憧れ!!!!!」

嬉しそうに口元を押さえた新井の帽子を深くかぶせると「行くよ」とひとつ伝えて新井の部屋を出発した





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

とうとう移動時間中にスマホで書いたものをほぼ修正ないままUPすることに・・・ToT長さがToT長さぁぁぁぁぁ!!!短くてごめんなさい

そして、ジレだかなんだか知らんけど私もベストって言うよ!何も悪くない
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/12 Mon 01:38:31
Re: タイトルなし : 水尾 央 @-
>ラムまま様
コメントありがとうございます^^
私の書く攻は年齢の割に枯れている感じですwなんか悟ってるんですよ。きっとwww

服装に関しては単語がホント変わるので書くとき苦労していますToT
ジレって何?ベストと何が違うの?え!一緒?何?スパッツとレギンスみたいな?え?っていうw時代について行けない・・・
2016/09/12 Mon 21:20:06 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する