FC2ブログ

つれないキミと売れてる僕10-23 - 01/16 Mon

trackback (-) | comment (4) | つれないキミと売れてる僕
須野が寝た後に葛西に電話をしたのは葛西がきっと広い交友関係からなにか西野のことを掴んだと期待を持ってのこと

『はいはいー光ちゃんの義弟の慎吾くんです』
「その様子じゃまだ流石にお前の耳に入ってねぇな」
『・・・なんかあった?』

葛西が何かを感じてテンションを落とした声でそう聞く

「寛人が失声症だと」
『え?』
「オレがケガしたとき駆けつけられなかったとかそんなんでストレス感じたっぽいな。あれは」
『えー?仕事でしょ?仕事放り出して来るわけにも行かないよ。須野ちゃんの仕事は代わりがきかないんだもん』

葛西の言葉に頷いて「でもその時時間空いてたらしい」と続ける

『あー、それじゃ須野ちゃんストレス感じるかもねぇ』
「いや、そんな声出なくなる程のストレスかぁ?空き時間つったって仕事が終わったわけじゃねぇんだし」
『須野ちゃんだもん』

確かに「須野だから」それで全て解決してしまう

「・・・で、なんか判ったか?あいつのこと」
『一応調べてんだけどねぇ』
「西野がオレの書くものの質が落ちてるとか吹き込んだらしい」
『・・・何それ。オレ、そんなの聞いたら直接対決しに行っちゃうよ?』

里見は笑う。葛西が須野や里見を貶めようとしている相手に対しては本気で戦いを挑むことくらい知っているから・・・いつだって明るくバカみたいに明るい笑顔を振りまいているけれど本当は怖い人間だって知っているから

『調べてんだけど特に変な点は見当たらないんだよね。須野ちゃんとの接点とか須野ちゃんに固執する理由とか・・・あ、でもさー、俳優の矢嶋 光太郎分かるー?調べてったら同じ高校だってー!』
「オレが知るわけねぇし」
『だよねぇー。オレもあんまり知らないー!』

何も情報はないのかとため息を吐きながら紫煙を吐き出す

『うーん・・・でもあれかぁ・・・光との接点とか色々違う方向で考えるべきかなぁ・・・あ・・・光の元カノと関係があったとかかもじゃんっ!』
「・・・お前、それ調べられると思ってんの?」
『光の女遍歴考えたら寒気するわぁ・・・判るわけないじゃんっ!』
「オレも全部名前とか憶えてるわけじゃねぇしなぁ」
『うわー・・・真っ黒だ。真っ黒すぎて!!!』

里見は笑いながらも過去の自分を思い出して頭痛を感じる
声が掛かればそのまま抱いてきた。長続きなんてするわけがない関係

「・・・それはオレだけが苦しめばいいのにな」
『光・・・いやぁ!光ちゃんったら須野ちゃん苦しめてるかもとか今、罪悪感感じちゃったりしてるわけぇ?アッハー!愛だねっ!愛っ!!!』
「バカか」
『・・・大丈夫だよ。光が今持ってる気持ちがあるだけで須野ちゃんは大丈夫。須野が今、苦しんでるのはお前の罪悪感だよ。光の過去で須野が痛い目に遭ったとしてもあいつはそれを受け入れるって』

葛西の言葉に再び「バカめ」と悪態を吐きながらも親友に心の中で感謝する

『っていうかーっていうかぁぁぁぁー!映画超好評じゃなーいっ?!本も比例して売れまくってるっぽー!でもどっちのエンディングが好きかは賛否両論ー!オレの思った通りー!』
「あぁ、重版決定って連絡来た」
『喜んでぇー!もっと喜んでぇぇぇぇー!』
「バーカ。あれは最近で1番力入れたやつなんだからそれくらい当然だっつーの」
『うん・・・ありがとう・・・嬉しい』
「まぁ・・・あれだ・・・あー・・・帰ってきたら3人で飲む」
『それいつものことー!』

葛西の笑い声が聞こえて里見も笑い「でも必要だろ?」そう言うと葛西もそれに同意した
自分がダメになった時支えてくれたのは須野と葛西。葛西が泣いて助けを求めて来た時に支えたのは須野と里見。だから今度は自分たちの番・・・須野が落ち込んだ時は里見と葛西が救うのだ・・・






葛西との電話を終えると少し考えた後、薬を飲んでぐっすり眠っている須野のベッドへとそっと入る
少しだけ身動ぎした須野の手が里見を見つけると無意識なのか抱きしめてくる

「・・・お前の声が聞こえないからオレはお前が聞こえないときに言ってやるよ・・・好きだ」

そっと須野の髪にキスをして里見も目を瞑った






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

里見が少し真剣に考えると葛西が茶化しにかかる。これで上手く回っているんだと思う

っていうかさぁぁぁぁ!!!何っ!里見っ!須野ちゃんにそっと好きとか言っちゃってんの?!何私言わせちゃってんの?!えーえーえーえーえーえー・・・と書いている私が驚いているのがおかしいんだけどね
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/16 Mon 03:42:16
: さすけ @-
須野ちゃんが弱っているときは里見が優しくって(≧▽≦)
里見が弱っているときもいつでも須野ちゃんは優しくって( ´∀`)
こうゆう二人が好きだなぁ!!
里見のデレッもいいですね~早く須野ちゃん元気になーれ!!
2017/01/16 Mon 17:37:08 URL
Re: タイトルなし : 水尾 央 @-
>ラムまま様
コメントありがとうございます♪
どうも心配おかけさせてしまい申し訳なかったですー!体調はいいんですよー^^

里見、須野の前ではデレられない代わりに見てないところで結構デレるっぽいですねぇ・・・須野だけ知らない・・・みたいなつれキミ売れ僕ですー^^
2017/01/17 Tue 14:24:17 URL
Re: タイトルなし : 水尾 央 @-
>さすけ様
コメントありがとうございます♪
いつでも里見に対して優しすぎる程優しい須野と普段は見せない優しさをここぞというところで発揮できる里見みたいですー
里見がホント今回デレすぎてます。これからどうしたらいいのかと悩むほどにデレまくってます・・・抱えているネタもこの状態で続けられるの?!ってくらいにw
でも、これからも頑張りますー
2017/01/17 Tue 14:26:00 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する