FC2ブログ

つれないキミと売れてる僕10-28 - 01/21 Sat

trackback (-) | comment (0) | つれないキミと売れてる僕
「葛西、西野は矢嶋と昔仲よかったはずだ」
「えぇーーーー!光ちゃんたらオレの持ってきた話先にしちゃうー?!」

里見は葛西にそう言うと葛西はがっかりした顔でそう言ってすぐにキラキラした顔で里見を見る

「でもここまでは知らないでしょ?!」
「何」
「西野はデビュー当時、光太郎に自分のこと友人がデビューしたってどこかで言えよって連絡したの!あー、慎吾くんすごーく頑張ったなぁ・・・これ聞き出すのに高い酒奢ったり飲ませて飲ませて気持ちよーく飲ませて酔わせて仲良くなってーもっともっと酔わせてーーーーって聞いたんだけどなぁーーーー褒めてほしいよなぁー」
「・・・なんだよ。オレが動かなくても結局お前がなんとか情報手に入れてくるのかよ」
「えー!褒めてって言ったんだけどー!大変だったってオレの話聞いてたか?」
「あー、はいはいはい。すごいすごい。あー、葛西くんすごーい」

確かに葛西の方が人当たりはいいし人から情報を手に入れてくるだなんて得意なのは判ってる
判っていることだから別に驚くことでも褒めることでもない。ただ、認めているから・・・葛西には葛西の才能があることを認めていて知っているから

「んで、矢嶋は断った?」
「ううん。あんまり話題になってなかったし、記者に突っ込まれることもなかったみたいだねぇ・・・でも、一応は話したらしいよ?第二の須野と皐月になるかもーみたいな。でも、当時、須野ちゃんの知名度と光太郎の知名度も違ったし、その時のドラマの話題だとか恋愛観とかばかりが記事になったんだよねぇ」
「へぇ?」
「そしたら西野は怒ったっぽいー。で、なんか光太郎がその気なら一切自分たちが同級生だってこともどこでも話すな。みたいになって友達切られたって」
「なんだそれ」
「まぁねぇ、須野ちゃんは光のデビュー後からずっと光が光がーって言ってたし、オレも光の脚本で勝手に名前載せて?まぁ、仲良しアピールしちゃってたから西野もそれ狙ってたのに当てが外れて残念だったよねぇ。まぁ、言って有名になったとしてもどこまでそれが周知したかは判らないけどさ。でも、確実なのは須野ちゃんの方が有名だし、光の存在が世に伝わるのは大きかったよねぇ」

葛西はニコニコ笑いながら里見の背中を叩く

「でも、だからこそ許せなかったのかも?」
「あぁ?」
「いやー、もちろんここまで人気出たのは光の実力だよ?でもさー、やっぱり売名行為だとか言う奴はいるじゃん」

里見は黙り込む
須野に自分で頼んだことはない
勝手に須野が里見の名前を出して友達なのだと親友なのだと自慢してきたこと
先日、葛西が里見の本を自分のことのように周りに言い、周りに勧めているのを知ったから・・・予測したことではあったけれど、まさにそうだった。自分が売れたのは須野や葛西という友人のお陰だと西野は思っているのだ

「結局、勝手に恨まれてる感じかなぁー」
「・・・」

人は理由なく人を好きになる。嫌いになるのは大抵が理由のあるもの
それがあまりにも勝手な理由で嫌いになるのだとしてもそれを止めることなんてできない。感情なのだから

「須野とオレを離れさせて須野がオレの話しないようにとかそういうことか?」
「考えられるよねぇ」

うんうんと頷く葛西はニヤニヤ笑って里見をつつく

「なんだよ。さっきから気持ち悪い」
「えー?だってさぁ?だってぇー!光ちゃん、オレがそのうちこーやって情報仕入れてくるって判ってたでしょー?」
「あぁ?」
「なーのにー・・・なんか思いついてから居ても立っても居られなかったんでしょー?」

葛西の言う通り。葛西はそのうち調べ上げて里見に報告したはず。でも、それが待てなくてじっとしていられなくて自分で動く決断をした

「なーんかほーんとちゃーんと愛されてるよねぇ。須野ちゃんってー」
「うっせ」
「光はさー、オレたちのこと光なりにすごーく愛してるよね。でもやっぱりー須野ちゃんへの愛の方が大きいのかなぁ?いやぁ、光はオレにもすっげぇ優しいからなぁ・・・うーんっ須野ちゃんに嫉妬しちゃーう」
「黙れ」
「須野ちゃんももー少し理解して自信持てばいいのになぁー。オレはね!ちゃーんと感じてるからねっ!あの時もそうだけど今もすっごーくすっごーく光がオレたちのコト大好きで愛してるの判ってるからね!」

葛西に肩を組まれてそれをめんどくさそうに剥がすのに構わずまた肩を組む

「不器用な男の愛情かっこいーっ」

葛西は里見に殴られると痛いと言いながらも笑顔を浮かべながら懲りずに里見に抱きつき続けた








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

里見の不器用な愛を葛西はちゃんと判ってて、須野は判らない・・・そこがつれキミ売れ僕!!!
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する