FC2ブログ

共に祝う日14 - 08/21 Mon

trackback (-) | comment (0) | その他SS
自分は女じゃない。だから、女の子に接するように接してもらわなくても構わない
旅行代金だって、自分の分を払うのは当然だと思うし、増田もそれを望んでいる

「オレは女の子じゃないから」
「んー。知ってる」
「だから、その旅行っつーのも金払うし・・・」
「あー、そういうんじゃない・・・」

じゃあ、どういう意味なのかと考えるが増田には判らなくて首を振った

「オレ、誕生日にちゃんと告白するっつっただろ」
「ん・・・」
「それと同時にお前のコト抱くっつったの覚えてね?」

カッと頬を赤く染める増田
そこまで本気だったのかと田町を見つめる。本気で、男のこの体を抱くというのだろうか。彼女との情事もどうしても乗り越えられなかった。人間の敏感な部分に触れ、他人の体に入り込むのだ。増田には乗り越えられなかった壁なのに、田町はどうしたいのか・・・

「まぁ、あれは勢いだったわけだけど・・・」

あぁ、やっぱり。とホッとした顔を見て田町は増田の鼻を抓む

「お前、勘違いしてっからな・・・」
「え」
「だから・・・オレはさー、増田ちゃんと付き合おうとか抱こうって前向きに考えてたわけ。んで、調べるだろ?ネットを駆使して!そしたら・・・やっぱ・・・お前に負担かかるじゃんか・・・考えたら判る話なんだけど」
「・・・本気・・・なのか?」

信じられない・・・という顔で田町を見つめると田町は笑う

「だって、好きな奴抱きたい人だから。オレ」
「・・・でも」
「あぁ、お前は抱かれてて。オレに」

自分勝手・・・でも、久し振りに振り回される感覚にふわふわとしたいい気分を感じて俯いて頷けばいいのか迷う
ただ黙って頷くことが田町を喜ばせることは判っている。でも、気持ち悪くなったら?彼女の時のように傷つけてしまうんじゃないか・・・

「努力はするけどー・・・でも、痛いって泣こうが喚こうがオレ、抱くから。決めたから」
「・・・」
「けど、なんつーの・・・それでオレのコト嫌いって言われたら傷つくわけだ。だから・・・サプラーイズッ!って美味いメシ食って、イイホテル泊まって・・・イイ彼氏してたらセックス上手くいかなくても嫌われないんじゃねぇかなって」
「・・・田町・・・」

いつもの田町じゃない・・・と思わず小さく吹き出すと田町のため息が聞こえる

「やっぱり思ってたオレと違うーとかお前も言うー?」
「ん・・・なんか・・・違うかも」
「それ、よく言われるんだよなぁ・・・自分勝手だとか遊んでそうとか遊ばれそうとか・・・で、付き合ったら重いーみたいな・・・増田もこんなのイヤ?」

田町が急に可愛く見えて首を振る
田町に振り回されたい。束縛されたい。すべての感情を暴かれたい

「・・・旅行のお金は出す・・・」
「えー・・・オレ、バイト頑張ってんのにやる気削ぐようなこと言うなよ」
「田町に任せてたら誕生日まで遊ぶ時間もないってことだろ」
「・・・あー?」
「それに田町、とんでもないホテルとか取りそうだし」
「スペシャルプランで考えるけど!」

旅行会社のパンフレットを掴むと田町の胸にそれを押し付ける

「一緒に考えよう。予算内で」
「・・・おう・・・」
「それと・・・」
「まだあんのかよー」
「・・・告白、今・・・欲しい・・・」
「はぁ?だから」
「今・・・言ってほしい」

田町は小さく俯いてため息を吐くとひとつ息を吸う

「言わなくちゃ判んねぇの?さっきヤキモチ妬いてカッコ悪い姿見せたオレが言わないとダメ?お前に秘密でバイト増やして旅行しようとしてんのももうなんでか判ってんだろ」
「・・・誕生日が同じだから興味を持ったんだと思ったよ・・・でも、誕生日が同じでもその後に繋がるかそうじゃないかはまた別の話・・・さっきの子、誕生日同じって聞いて同じなんだ。とは思ったけど、今、顔も思い出せないんだ・・・誕生日が同じだったら趣味は合うのかだとか考え方だとかどうなんだろとか田町のときは思ったのに」
「それって、一目惚れしたって言ってんの?」
「いや、オレ、別に男に興味ないし」
「えー、増田ちゃん、女の子にも興味ないでしょー」

確かに、言われてみればそうだったと思い出して小さく唸ると田町の手を握る

「オレから手を繋ぎたいって思ったこともない」
「・・・」
「だから、キスとかも、なんとなくそういう雰囲気になって使命感で動くばかりだったけど・・・今、田町にキスしたい。キスしてほしい」

増田の望みとあれば・・・とすぐに唇を塞がれて床に押し倒される

「今からお前、オレの彼氏な?」
「・・・うん」
「あー、ムラムラするんですけどー!!!触って欲しいんですけどーーーっ!」
「・・・」

困った顔で田町の顔を見上げる

「その顔、逆効果だからな?」

そう言って増田の首筋に唇を這わせた











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

気付いたんですけど、8月ってもうじき終わるんですよ!すぐに9月ですよっ!!!

夏だから運動部書く!って気合い入れる前に夏が終わりそうなんですけどーーーっ


明日、共に祝う日最終話になります
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する