FC2ブログ

青春はプールの中で12-26 - 03/09 Fri

trackback (-) | comment (0) | 青春はプールの中で
「栗山!歩け!重い!マジで!」
「柚木さんだったら簡単に抱っこできたのにーってぇー?すーんませーん!柚木さんみたいに細くなくてぇー!標準の男でー」
「・・・何言ってんだお前・・・あー、あんた、ちょっと清算して来てくれる?財布これ。こいつ車詰め込んでおくから」
「え!や!」
「早くしろ」

私はここで!と立ち去りたかったのに財布を強制的に渡されてコインパーキングの清算へ向かう酒井。財布を返したらきっと乗れ。と言われるに決まっていて、そこまでが計算なのかと溜息をつきながら精算機にお金を投入する

「あー、ありがと。んじゃ、乗って」
「・・・いや、私」
「バカ。女を1人こんな時間に帰すとか出来るわけねぇだろ」
「あ、すみません」

柿内はそう言いながら助手席に乗り込んだ酒井を見て車を発進させる
正直、酒井を見た時意外だった。栗山の彼女と言えばもっと派手なタイプを想像していて栗山が可愛いと繰り返し言う酒井がこんな小柄で真面目そうなタイプだとは考えもしなかった

「・・・寝ちゃいましたね」
「あー、あぁだな・・・ったく・・・」
「あの・・・反対方向なのにすみません」
「いや、別に」

黙って運転をする柿内に怖いと言う感情は不思議と消えていた。不器用な男なのだともう出会って数十分の間に理解したけれど、初対面な上、仏頂面の柿内とどう話したらいいのか判らない

「・・・栗山くん、いつもはこんな風に飲まないんですよ」
「あー?いや、飲むだろ」
「他の友達と最初飲んでた時はいつもの栗山くんでしたよ。でも、私は今の栗山くんの方が素な気がして好きです・・・あ、好きって言っても違いますよ?!私は」
「元カノだろ?聞いてる」
「あ、はい・・・柿内さん、ですよね」
「あぁ・・・あんたはエリ、だよな」

突然名前で呼ばれてビクリとするが、栗山がいつも絵里ちゃん絵里ちゃんと呼んでいるからなのだとすぐに理解する

「あぁ、悪い。エリとしか聞いてねぇから」
「酒井です。酒井 絵里」
「ん・・・」
「・・・柿内・・・さんはあの・・・栗山くんの恋人の」
「・・・」
「あ、私!あの・・・栗山くんの相談受けてたりして、違ってたらごめんなさい」
「付き合ってねぇよ」

柿内の言葉に酒井は目を見開く。あんなに幸せそうな顔をしていた数時間前の栗山が懐かしい。次第に顔色が曇っていき、最後には泣き出しそうだったのに最悪のパターンが現実だったのかと俯いた

「さっき、栗山も言ってたろ」
「え・・・あ!違っ!栗山くんは不安でっ!付き合ってないのかもって不安であんなこと」
「ホント手のかかる後輩なんだ。こいつは」

柿内は苦笑しながら笑う
不安?そんなの柿内だって抱えている。だからきっと柚木を消せないでいるのだから

「それ、ダメですよ。NGワード。ただの後輩が嫌なんです。栗山くんは」
「・・・こいつ、どこまで本気なのか判んねぇだろ・・・?」
「はい。私も正直それで別れました。軽くて調子よくて信じられない」
「正直だな。あんた」
「でも、柿内さんの相談受けているうちにこっちが素の栗山くんなんじゃないかなって思うようになりました。軽くて甘え上手でチヤホヤされて色々笑い飛ばして終わりにする栗山くんは偽物でホントは好きな人にカッコつけたり悪態ついたり恥ずかしがり屋の甘え下手なんじゃないかなって」

黙って赤信号を見つめる。栗山への感情が溢れそうになる。そんなの可愛すぎるじゃないか。そう無表情のまま考えて小さく笑った

「・・・あんた、栗山のこと好きだろ」
「え!」
「イイのか?敵に塩送って」

柿内の横顔を見てふっと笑みをこぼす
心配することない。栗山は愛されている。自分とどこか似ている柿内に安心した

好きだと言う感情を素直にぶつけられることに慣れていなくて酷く臆病でそれでいて愛したら最後まで愛し抜き、何をされても嫌いになれない性格が良く似ている

「お互い趣味悪いですね」
「・・・こいつもな」
「いや、私たちに惚れた時点で趣味いいですよ」

そして2人は静かに寝ている栗山を起こさないように静かに笑った








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


にほんブログ村

たまに私って恋愛もの書くの向いてないんじゃないかなって恋愛が絡んでない人たちを書いてて思うわけです

今、柿内と栗山の会話が進まない進まないと悩みまくってるのにこの絵里ちゃんを登場させたらサクサク進むっていうね・・・但馬と柿内もそうだけど私二次創作でマンガ書いてた時もそうだったけど友愛がなによりも好物なんだろうなぁ・・・と
(っていうか、柿内と柚木も友愛の先な気がするし、須野と里見もまず友情関係10年オーバーが大前提だし)

まぁ、友情って呼べるほどのものがなかった気がする柿内と栗山が書けないーーーーーって愚痴なんですけどね
関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する